♪♪♪プリプリのブログ♪♪♪

墨田区の混声合唱団”プリマ&プリモ”の記録

【4月7日(水)の練習】

吉元先生より、コメントを頂きましたm(_ _)m

=========================================================

 
 3ヶ月ぶりに練習再開となりました。
8月の本番(予定)に向けて、『忘却の彼方』になっていないかが心配でしたが、
今日練習した8曲については、忘却の彼方にはなっておらず、安心しました。

オペラ座の怪人
課題はテンポが遅れぎみになる事だけです。

【すべての山に登れ】
 最初のページが少し不安定ですが、後は問題なしです。

風と共に去りぬ
 よく歌えていました。

【魅惑の宵】
 感情表現に課題有り。
 映画の情景が浮かぶように工夫しましょう。

 【いそしぎ】
 難しい音程やリズムもよくこなせていますが、
 少しテンポが遅れぎみになるのが課題です。

【夢、破れて】
 ピアノとピアニッシモ、フォルテとフォルティッシモの歌い方の差(感情表現に気をつけて)を、しっかり身につけたいです。
 部分的に直すと、直ぐに出来るので、通した時にも出来るように頑張りましょう。

【民衆の歌】
 よく歌えました。

 【会議は踊る】
 軽快に歌う部分は、部分練習すると直ぐに出来るので、通した時も出来るように頑張りましょう。

 久々の練習でしたが、思い出し作業がなく、スムーズに進みました。
 予定通りに進むと、あと10回の練習で本番になりますので、頑張りましょう!

=======================================

     ※ 次回練習は 4月21日(水)6時30分からです。

 

12月16日(水)の練習

年内最後の練習です。


発声に続いて、前回から復活した♪魅惑の宵 を練習しました。楽譜の確認と書き込みの見直しをした後で歌いましたが、三連符がどうしても決まりません。当分の間、吉元先生の口に合わせて歌い、早く慣れるようにしましょう。


♪夢破れて も復活曲ですが、こちらはリズムがごちゃごちゃしていることと、表現がうまくいかず。何度か繰り返したところ、少し直ったようです。
「リズムと表現がうるさく言われてベターになった」と言われました。
ベストを目指して頑張りましょう。


♪会議は踊る は、タンブリンが入って雰囲気が出てき始めたようです。
まだまだ歌い込みが必要とのことでした。


オペラ座の怪人 は先に気になる部分を直してから、通して歌いました。細かい指示を忘れずに歌うよう心掛けたいです。

♪すべての山に登れ♪タラのテーマ は、曲の持つイメージをきちんと表現できるように歌うこと、各パートごとにある『準備が必要な場所』を忘れないことが、相変わらずの課題となっています。


来年の本番(日程、場所は未定)に向けて、曲が増えるそうです。今、練習している分は忘れないように、来年も(楽しく)頑張って歌っていきましょう。
皆さま、よいお年を!

=========================================================
                   

           ※次回の練習は1月20日(第3水曜日)です。
           ※※1月6日はお休みです。ご注意ください。

12月2日(水)の練習

吉元先生よりコメントを頂きました。

=======================================

今日から久々に練習する曲が増えました。

 【魅惑の宵】
 4年ぶりぐらいに歌いましたが、やはり殆んど忘れていましたね。
 1時間以上、この曲に費やしましたが、最後は伴奏できちんと通りました。
 団に合いそうな曲なので、頑張っていきましょう!

【夢、破れて】
 こちらは2年ぶりぐらいなので、音や雰囲気は覚えていました。
 最後の鬼気迫る表現力が必要な部分、何度か繰り返し練習をしたら、

随分良くなってきたので、忘れずにキープしましょう。

 【会議は踊る】
 軽快に歌う! という部分がまだ完全ではありませんが、完成に近くなってきました。

 次回は年内最後の練習になります。
 風邪などに気をつけて、元気に練習をしましょう。

=======================================

    

     ※次回練習は 12月16日(水) です

 

 

11月18日(水)の練習

発声練習に続いて、「ヴィリアの歌」からスタートしました。

声が起きていないので、直しは後にし、「ウェスト・サイド・ストーリー」から
「I feel pretty」を歌いました。何度か繰り返し、少し声が起きてきたところで
ウェスト・サイド・ストーリー」の冒頭から3曲続けて歌いました。ここまでは
大きな問題は見受けられず、残りの3曲のほうが、課題が大きいようです。
ウェストサイドは、まだまだ歌い込みが必要です。

続いて「会議は踊る」を練習しました。テンポよく歯切れのよい部分とレガートの部分の歌いわけが出来ていないようです。意識して歌えるよう努力してください。

さらに「ある愛の詩」「いそしぎ」歌いました。パーカッションが入ることで
曲の雰囲気がつかみやすくなっていますので、理解して歌ってください。

最後は、もう一度「ヴィリアの歌」を歌いました。今一つの出来でしたが、
細かい部分は、また改めて、練習していきます。

 

=======================================


     ※ 次回練習は12月2日(水)です。

11月4日(水)の練習

吉元先生よりコメントを頂きましたm(_ _)m

=========================================================


 今日は大分、冷え込みましたが、休みの方も少なく、練習ができました。

 【オペラ座の怪人
3番のレガートを重視する為にも、1番&2番でレガートよりも言葉を立てた歌い方を
意識するように、歌いました。
4番の緊張感のあるビアニッシモも含めて、メリハリを付けて歌いたいですね。

【会議は踊る】
レガートに歌い過ぎる傾向があるので、軽快に歌う為に反復練習をしました。
 音程やリズムはかなりクリアになってきているので、軽快な雰囲気とバランスや
役割りを考えた歌い方、 この辺りを更につめていきたいですね。

ある愛の詩
 本番のプログラムでは「会議は踊る」の軽妙な感じの次に、歌う予定になっているので、 そこも意識して、より情緒感や情熱的な部分を表現できるように、
細かく練習をしました。


 最後に2曲、続けて練習して終了になりました。
 次回以降も表現を大事に練習をしていきます。

=========================================================

 

      ※ 次回練習は 11月18日(水)です

 

 

10月21日(水)の練習

発声練習に続いて【会議は踊る】の練習からスタートしました。
2回目ということで、覚えている個所もありますが、すっぽり抜けてしまったところもあり、じっくり確認しつつ歌っていきました。
音程、リズムなどもあやふやですが、軽快な部分とレガートな部分の歌い分けが厳しく、重くなりがちです。何度も繰り返して慣れていきたいです。


まだまだ怪しいところがありますが、どうにか通った後に【ヴィリアの歌】を練習。
団としては、以前より取り上げている曲ですが、初めての方もいらっしゃるので、
まずは楽譜の書き込みを。
【ヴィリア】は歌詞の内容により、一番と二番で、強弱や<、>、揺らし方など、歌い方が違っています。とても繊細な指示がありますので、
気を付けて歌っていきたいです。


最後に【いそしぎ】を歌いました。カバサのおかげで、ボサノバの雰囲気が感じやすくなっています。曲の持つお洒落な空気感を出せるように、練習していきましょう。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

       

       ※次回の練習は 11月4日(水)です。

10月7日(水)の練習

吉元先生よりコメントを頂きましたm(_ _)m

=======================================

練習会場の改装により、今日から新しい会場での練習になりました。
今日は久々の新曲の練習から始まりました。

【会議は踊る】
コンサートのプログラムの構成上、軽快な曲という事でチョイスしました。

パート毎に音程やリズムの確認をして、合わせていきましたが、
 慣れる為に予定を変更して、この曲のみを集中練習した結果、最後はしっかりと通りました。

レガートに歌わずに、軽快に歌う部分が多いので、回数を重ねて慣れていきたいですね。

 次回もこの曲を中心に練習をします。

 

=======================================

     

      ※次回練習は 10月21日(水) です。